FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第44代アメリカ大統領バラク・オバマ誕生に想う

ついにオバマ大統領が誕生した。

感無量である。2年前にはまさか黒人(アフリカ系アメリカ人)が大統領になるなんてあり得ないと思っていたが、予備選での言動を見ているうちに、こういう人物が大統領になれば、もしかしたらアメリカは変わるかもしれない、そして世界も変わるかもしれないと期待するようになった。そして今日、その期待が現実のものになる可能性の扉が開かれた。

シカゴのグランドパークに集まった20万人をはるかに超える支持者たち、興奮・熱狂し歓喜の涙を流す人々は、オバマも引用していたリンカーンの「人民の、人民による、人民のための政治」が実現するかもしれないという夢に酔いしれていた。引き続き全米各地で同じような光景が終日続いているという。

アメリカ全土で繰り広げられたオバマの選挙運動に加わった草の根のボランティアたち、インターネットを通じてオバマ支持のネットワークを積極的に開拓した多くの若者たちが、泡沫候補と思われていた一人の黒人上院議員を大統領に押し上げてしまった。

アメリカン・ドリームが富と名声という成り上がり者を目指すことと同義になって久しく、とりわけブッシュ政治のせいでますます強まった閉塞状況の下で鬱屈していたフラストレーションが一気に爆発したように思う。

いずれにしろ、オバマの勝利は人々に「世界は変えられる」という希望にあふれる夢を全世界に与えてくれた。現実はそれほど甘いものじゃないという声も聞こえるが、ひととき夢ぐらい見てもいいではないか。リアリストなんてくたばるがいい!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

安井 武

Author:安井 武
フェルデンクライス研究会主宰
FCJ(Feldenkrais Club Japan)
演出家(劇団俳優座)
IFF 認定 Feldenkrais Practitioner

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
QRコード
QR
FCJへのご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
total
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。