FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCの監督問題

星野WBC監督阻止計画

大統領選挙に比べるとマイナーな話題かもしれませんが、プロ野球ファンにとってことは限りなく重大なテーマであると言うべきで、これを話題にしたブログなども盛り上がり、2chでは膨大な書き込みが日々増え続けています。そんなことで騒ぐなら、もっと大事なことがあるだろうという識者の声もきこえるようですが、我が日本国は平和といえば平和です。まあ、悪いことではありません。

知る人ぞ知るで、きわめて狭い範囲ではありますけれども、私が超が付くほどのプロ野球ファンであることはよく知られております。今回のWBC監督問題には人ごとならぬ関心を寄せています。なぜなら、加藤コミッショナーが王貞治氏を担いで招集した有識者会議では、事態はどうやら星野監督の線で進んでいるらしいのです。それが野村監督の例のぼやきまがいのことばから真相らしきものが漏れ伝わってきて大騒ぎになっているというわけです。私も日本野球機構NPBへ電話とメールで抗議の意志を伝えました。土曜日には東京ドーム前での抗議デモも計画されているようです。

私は星野監督の体育会系の体質には、かねてから嫌悪感をもっていました。それが万年最下位の阪神監督に就任し、ノムさんの遺産を受け継いだおかげで優勝できたことで一流監督のレッテルを貼られてちやほやされるようになり、かねてからの世渡り上手で金儲けのほうも順風満帆、ついにオリンピックの監督にまで上り詰め、今や「星野ジャパン」は金ピカの登録商標だそうです。

これで北京でメダルの一つでも取ればまだ救いはあったのですが、おごるもの久しからず、今やあらゆるところでバッシングの嵐に見舞われているところです。海の向こうから届いたイチローの意見がこの炎に油を注ぐことになりました。星野監督では、大リーグに所属するイチロー以下の有力選手は集められないのではないかという不安が、どうやらNPBの会議メンバーにも影響を与えはじめた様子です。最新の情報ではヤクルトの高田監督も、星野WBC監督に反対する態度を決めたようですね。

日本野球機構は今月27日(月)の会議で、多くの熱心な、そして真摯なプロ野球ファンの声を無視して星野WBC監督を強行し、プロ野球のさらなる衰退への道を切り開くのでしょうか? 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

安井 武

Author:安井 武
フェルデンクライス研究会主宰
FCJ(Feldenkrais Club Japan)
演出家(劇団俳優座)
IFF 認定 Feldenkrais Practitioner

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
QRコード
QR
FCJへのご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
total
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。