FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼のレッスン その2

眼の動きを改善する

[姿勢]床の上に胡座、または椅子に座ります。全身リラックスして背筋を自然に伸ばします。水平線を見るように眼の高さの遠方に眼をやります。そのまま1~2分間、正面を見たまま静かな呼吸を続けます。以下のレッスンでは、自然で静かな呼吸のリズムを変えないようにして下さい。動きは全て眼を閉じたまま行います。

1:晴れた日の海辺に座っていると想像し眼を閉じて遠方の水平線をイメージします。

1a:正面遠方の水平線に1艘のヨットが見えます。そこから水平線に沿って右の方へゆっくり視線を移動します。視線に引っ張られるように頭も右へ回します。少しでも抵抗を感じたらそれ以上は回さないで止まります。正面の水平線を見るところまで眼と一緒に頭も戻します。この動きを眼を閉じたまま数回繰り返したところで右を見たままストップします。眼を開けて鼻がどの方向を向いているか確かめて下さい。

1b:再び眼を閉じます。頭は右へ回したままにして、眼だけ正面のヨットを見るところまで戻します。眼の動きにつられて頭が戻らないように、また呼吸が楽に続いているように注意して下さい。この眼だけの動きを数回繰り返します。眼は閉じたままです。

1c:眼も頭も正面に戻し、眼を閉じたまま何も考えないで右の方を見ます。2回繰り返したら右側を見たまま眼を開けて、鼻がどの方向を向いているか確かめて下さい。最初と比べてどのぐらい変わりましたか? 床に寝ころぶか、椅子の背にもたれて少し休息します。

2:同じく水平線に沿って右の方を見るのですが腰から上を意識して動かして下さい。

2a:右の肩を後ろへ、左の肩を前へ動かすとさらに右を、つまり右の後ろの方が見えます。胸にもねじれが生まれるように回します。眼は閉じたままにしますが、眼を意識して右から後ろを見る方向に動かして下さい。約10回繰り返したら右後方を見たままストップします。眼を開けて鼻がどの’方向を向いているか確かめて下さい。

2b:眼を閉じて肩と胸を意識して回して右後方を見ます。2回繰り返したら右後方を見たままストップします。肩や胸そして頭がもう少し回りそうだったらそうして下さい。しかし無理に回そうとはしないように。右後方を見た姿勢で眼は閉じたまま、眼だけを正面のヨットを見るように戻します。頭が一緒に戻らないように。数回繰り返したら、眼も頭も正面に戻し、眼を閉じて少し休みます。

2c:頭、肩、胸を回して右後ろを見たところで眼を開けて鼻がどの方向を向いているかを確かめて下さい。最初とどのぐらい変わったでしょうか? 仰臥、または椅子に座ったまま少し休んで下さい。

3:最初のように、正面の水平線上のヨットを見る姿勢になります。眼を閉じたまま右から後ろを見て下さい。2回めにストップして眼を開けて鼻の方向を確認して下さい。再び眼を閉じて、今度は左から後ろを見る動きを繰り返して2回目にストップして眼を開けて鼻の向いている方向を確かめて下さい。右と左でどう違いますか?

[以下、1(a.b.c.)と2(a.b.c.)の動きを左側で一通り行って下さい。]

4:全部終わったら座ったまま左右から後ろを見て比較します。最後に立ち上がってもう一度、左右から後ろを見て比較して下さい。どちら側の動きが楽ですか? いつもと比べてどう違いますか?

[眼のレッスン:その2の終わりです]


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

安井 武

Author:安井 武
フェルデンクライス研究会主宰
FCJ(Feldenkrais Club Japan)
演出家(劇団俳優座)
IFF 認定 Feldenkrais Practitioner

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
QRコード
QR
FCJへのご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
total
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。