FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声のレッスン連載原稿と野球

僅か20枚前後の連載原稿とはいえ、毎回かなり苦労しています。殊にプロ野球が開幕してからは、家にいるときは試合開始の時間になるとそわそわし、ついついテレビのスイッチを入れてしまいます。するともういけません。原稿のことは後回しになり、試合展開に振り回される羽目に陥ります。そういう日が続くと、ずいぶん余裕をもって書き始めたにもかかわらず、あっという間に目の前に締切日が近づいているのに気づき、慌てふためく羽目に陥るという次第です。

今月は土曜日が締切日ですが、早めに上げて週末の広島戦をじっくり観戦しようと思い、自分では今日15日を〆切日と決めていました。それに日曜日には研究会の市川教室もあります。そのため今日はテレビは消して、仕事に集中しようとしたのですが、やはり気になって仕方ありません。少し夜更かしをしようと心に決めて、試合の展開に一喜一憂しつつ、最後まで見届けました。

というわけで、今は午前3時近く、原稿は何とか書き上げ、明日目覚めてからチェックして送信するという段階にたどり着きました。これもグライが8回まで投げて、5点も取られながら何とか勝ち投手になったからでしょうか、書く方も割合気持ちがのって楽に最後までたどり着きました。

それにしても今年の巨人は強すぎるのか、それとも他のチームが弱すぎるのか、どちらでしょう? 毎年出足が悪いのに今年は少し勝ちすぎのようにも思います。落合監督は今のうちに走るだけ走らせておけばいい、いずれは落ちてくるからその時に叩き落とすと言っています。果たしてそんな予言通りに事はうまくはこぶのでしょうか?

気の早い巨人ファンの中には100勝ぐらいまで行くんじゃないかとあり得ない希望的観測を立てるものすらいます。私の予想では、来週から始まるセパ交流戦で、巨人は若干調子を落とすと見込んでいます。その間に、セリーグの他の5チームがどの程度の成績を上げるかによっては、夏以降のセの優勝争いに波瀾が起きる可能性もあるでしょう。

原稿のことを書くつもりが、野球の話で終始してしまいました。それは改めて書くことにして、今夜は疲れましたのでこの辺で。お休みなさいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

安井 武

Author:安井 武
フェルデンクライス研究会主宰
FCJ(Feldenkrais Club Japan)
演出家(劇団俳優座)
IFF 認定 Feldenkrais Practitioner

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
QRコード
QR
FCJへのご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
total
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。