スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC2連覇

今日はWBCで始まり、WBCで終わった。
早めに朝食をすませてテレビの前に陣取る。
先取点はとるが緊迫感をはらんだ試合展開。ヒットは出るが残塁また残塁で決定的なリードができない。そして、9回ついに同点に追いつかれる。しかし10回表の攻撃でやっとイチローが決めた。

午後3時頃に中継は終わったけど、しばらく興奮が治まらなかった。
内心2連覇なんて無理だと思っていた。初回WBCの優勝も、一種のフロックと思われたし、そんなことが連続して起こるとは信じられなかった。でも、それが実現したのだ。

奇蹟といえば奇跡的な優勝だけど、今回の侍ジャパンは試合を重ねるにつれて強くなった。お互いを信じ合い、助け合い、団結力を高めていった結果だと思う。原監督はいわゆるカリスマ性はないかも知れないが、今回の結果によって新しい監督像を示したと思う。

夜になっても、特番のハシゴをして遅くまで観てしまった。
それにしても、疲れた一日だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

安井 武

Author:安井 武
フェルデンクライス研究会主宰
FCJ(Feldenkrais Club Japan)
演出家(劇団俳優座)
IFF 認定 Feldenkrais Practitioner

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
FCJへのご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
total
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。