スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルデンクライス研究会のFCJ通信11月号外です

FCJ通信11月号外

今年もあと一ヶ月余となり、何かと慌ただしい毎日です。
今月の号外をお送り致します。

【眼のレッスン】
来年度から日程表にありますように「眼のレッスン」を
月一回のペースで続ける予定です。
眼のレッスンは今までも研究会のレッスンや朝日カルチャーセンター
などで何度か試みてきましたが、今回はその後の研究結果も含めて
取り上げるつもりです。
内容はフェルデンクライス・メソッドを土台に、ベイツ・メソッド、
ジャック・ヘギーが考案した基本レッスン集、
さらにPeter Grunwardの"EYE BODY"などを参考に、
私なりに眼のレッスンを構築したいと思っています。
ある意味では試行錯誤のプロセスですが、
この過程に参加していただくことで意味のある成果を
上げられると信じているところです。
どうか、ご期待下さい。
また、ご希望・ご質問などあれば遠慮なくどうぞ。

【講習会・今後の日程】
会場:なかのZERO および 市川市文化会館
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月日 曜 会 場    
11月23日 休日 なかのZERO・多目的練習室[ATM]
12月5日 日曜 市川市文化会館・和室(4F)[声]
12月11日 土曜 市川市文化会館・和室(4F) [ATM]
12月18日 土曜 なかのZERO・西館和室(2F)[声のレッスン]
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年度 (市川教室は2ヶ月前に決まります)
1月15日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[声のレッスン]
1月23日 日曜 なかのZERO・多目的練習室[眼のレッスン]
1月29日 土曜 市川市文化会館・和室(4F) [ATM]
2月11日 休日 なかのZERO・多目的練習室[眼のレッスン]
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なかのZERO:本館多目的練習室・リハーサル室・西館和室
   市川市文化会館:市川和室(4F)・会議室(3F) 
13時15分から16時45分まで(3時間30で3レッスン:A.B.C.)
タイムテーブル(時間は多少前後する場合があります)
A 13時15分から14時15分まで
B 14時30分から15時30分まで
C 15時45分から16時45分まで
講習料 3レッスン(ABC)を通して参加する場合:¥4000-
2レッスン(ABまたはBC)参加の場合:¥3000-
1レッスン(ABCのいずれか)参加の場合:¥2000-
*参加ご希望の方は必ず前日までに予約をお願いします*
詳細:⇒http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/fcj_wshp.html

【2011年度の京都ワークショップの日程】
会場:仁和寺・御室会館大広間
第42回京都ワークショップ
  5月28日(土)29日(日)
第43回京都ワークショップ
  10月15日(土)16日(日)
詳細は:http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/kyoto_wshp.html

【レッスンCDおよびATM音声ファイル】
レッスンCDのリリースはしばらく中断していますが、
来年度には新しいレッスンCDをと考えています。
またATM音声ファイル無料公開も年明けから再開する予定です。

なお、この通信はFCJ会員のみなさまにメールソフトの同報機能(Bcc)を使用して全会員宛に一斉にお送りしています。この通信が不要の方はこの通信文をこのまま返信下さるか、空メールをお送り下さい。メーリングリストから外しておきます。

それでは今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

フェルデンクライス研究会 Feldenkrais Club Japan

スポンサーサイト

モーリス・べジャール「春の祭典」

ジョルジュ・ドンの「火の鳥」

ジョルジュ・ドンの「ボレロ」


ミア・シーガルさんのレッスン・体験記(1998/12/01記)

出会いと発見 12
ミア・シーガルさんのレッスン(FCJサイトより転載)



前回の号外(FCJ講習会案内)にも書きましたが、この夏に受けたミア・シーガルさんのレッスンは大変刺激的でした。彼女はモーシェ・フェルデンクライス自身がいちばん信頼していた生徒にして協力者、現存する最良の指導者だと言われており、高名にして伝説的な人物です。20年以上前3年間ほど日本に滞在したこともあるのですが、今回はティーチャーズコース3年目冒頭の3週間、トレーナーとしての来日でした。待ち望んでいた甲斐があったと言うべきか、ひと味もふた味もちがったレッスンを楽しむことができました。

一言でいうと、それは大変に分かりやすいレッスンでした。例えば、ATMレッスンの動きの一つを取り上げ、それを全員で行ってから、何人かが選ばれてみんなの前でやってみせます。選ばれた人たちの動きはそれぞれに微妙なあるいは明らかな違いがあったりします。残りのものたちはそれを観察しながら、どこがどう違うかを指摘するよう求められます。何人かが発言したところで、今度は先生が一人一人の発言にコメントを加えながら、その動きのポイントを説明します。これは普通よく行われるやり方なのですが、ミア・シーガルさんの場合、そのときの応答・説明がきわめて具体的かつ丁寧で、観念的な言葉をできるだけ避けて話されるので、非常に理解しやすいのです。どんな初歩的な、一見つまらないと思われる質問にも、噛んで含めるように懇切に周到に疑問を解き明かしながら答えが返ってきます。

説明が具体的で丁寧だと言いましたが、このことはレッスンの進め方についても言えます。この3週間の期間に取り上げられた動きの数は非常に少なく、ATMレッスンにしてわずか3種か4種ぐらいでしかありませんでした。ひとつのATMレッスンの主要な動きをテーマにして、その一つのテーマをずっと1週間かけて様々な方向から検討し味わい尽くすという感じでした。そうすると、今まで気がつかなかった世界が見えてきて、広く浅くではなく、一つのものをより深く体験することがいかに大切かを思い知らされました。

レッスンの内容は、ATMの動きを使ったFIへの導入でした。どういう風にやるかというと、例えば2人でペアを組み、一人が動きを行い、もう一人は相手の動きをただ観察することからはじめ、そのあと相手の体のどこかに手を添えて相手の動きをじっくり感じ取ろうとします。ときどき手を添える部位を変えたりして、よりよく相手を感じられるようにします。

最初のうちは相手の動き方が気になったり、自分のイメージと違ったりして、抵抗感を覚えたりします。しかし、自分の中にある強ばりをほぐし、自然に呼吸をしながら、できるだけ虚心になり、素直に相手を受け入れようとしていると、いつの間にか、相手との一体感が生まれてきて、一つの動きを二人して生み出しているような感覚になってきます。それから、今度は相手と役割を入れ替わって同じことを行います。これが一区切りつくと、今度は相手を変えてペアを組み、ふたたび同じことを試みます。役割を入れ替わったり、ペアの相手を代えるたびに、また別の発見が生まれます。

これに似たやり方を毎日かなりの時間を割いて続けるのでした。見方によっては、一見同じことばかりやっていて退屈するのではないかと思われるようですが、相手がかわることによって、同じことがこうも違うのかと感じ、違いを味わうこと・体験することが楽しみになってどんどん繰り返したくなってきます。これこそまさにこの手ではっきりと感じられる発見だったということができます。

レッスンにかかる前に、あるいはその途中で、ミア先生は誰かを相手に実際に手を肩や背骨などに添えて簡単なデモンストレーションをやってみせ、かなり時間をかけて具体的なポイントを指摘してくれるのですが、そのときの集中力の大きさにも非常に感銘を受けました。3年目のコースはFI中心のプログラムにシフトするのですが、このようにしてATMからFIへの導入を実にスムーズに、説得力あるあり方で導かれたのでした。無駄口をたたくことの多いトレーナーが少なくない中で、どんなことでも簡潔に明瞭に表現し、誰とでも親しみ深さと暖かさをもって接するミア・シーガルさんの中には、フェルデンクライス・メソッドの真の知恵がもっとも人間的な形で息づいていると感じたのでした。

フェルデンクライス研究会機関誌 第20号(1998/12/01発行)所載

FCJ通信2010年11月号(講習会案内など)

年賀状の販売も始まって何かと慌ただしいこの頃、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
アメリカの大統領選でオバマ民主党が大敗して、
日本の民主党も最近すっかり色あせてしまいました。
いろいろと不安のつのる毎日です。

さて、今月の定期便です。
 このFCJ通信はフェルデンクライス研究会の会員向けの情報提供です。
 会員以外で配信ご希望の方はこのブログの連絡フォームでお申し込み下さい。
 月1回の定期便と号外を発行しています。


【フェルデンクライス研究会の講習会日程】
来年度から「眼のレッスン」が始まります。
なお、レッスン内容に関してご希望・ご要望などありましたら
事前にメール等でご連絡下さい。

会場:なかのZERO および 市川市文化会館
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月日 曜 会 場    
11月3日 休日 なかのZERO・リハーサル室[声のレッスン]
11月13日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[ATM]
11月23日 休日 なかのZERO・多目的練習室[ATM]
12月5日 日曜 市川市文化会館・和室(4F)[声]
12月11日 土曜 市川市文化会館・和室(4F) [ATM]
12月18日 土曜 なかのZERO・西館和室(2F)[声のレッスン]
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年度 (市川教室は2ヶ月前に決まります)
1月15日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[声のレッスン]
1月23日 日曜 なかのZERO・多目的練習室[眼のレッスン]
1月29日 土曜 市川市文化会館・和室(4F) [ATM]
2月11日 休日 なかのZERO・多目的練習室[眼のレッスン]
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なかのZERO:本館多目的練習室・リハーサル室・西館和室
   市川市文化会館:市川和室(4F)・会議室(3F) 
13時15分から16時45分まで(3時間30で3レッスン:A.B.C.)
タイムテーブル(時間は多少前後する場合があります)
A 13時15分から14時15分まで
B 14時30分から15時30分まで
C 15時45分から16時45分まで
講習料 3レッスン(ABC)を通して参加する場合:¥4000-
2レッスン(ABまたはBC)参加の場合:¥3000-
1レッスン(ABCのいずれか)参加の場合:¥2000-
*参加ご希望の方は必ず前日までに予約をお願いします*
詳細:⇒http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/fcj_wshp.html

【2011年度の京都ワークショップの日程】
会場:仁和寺・御室会館大広間
第42回京都ワークショップ
  5月28日(土)29日(日)
第43回京都ワークショップ
  10月15日(土)16日(日)
詳細は:http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/kyoto_wshp.html

【レッスンCDおよびATM音声ファイル】
レッスンCDのリリースはしばらく中断していますが、
来年度には新しいレッスンCDをと考えています。
またATM音声ファイル無料公開も年明けから再開する予定です。

それでは今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

///安井 武///
プロフィール

安井 武

Author:安井 武
フェルデンクライス研究会主宰
FCJ(Feldenkrais Club Japan)
演出家(劇団俳優座)
IFF 認定 Feldenkrais Practitioner

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
QRコード
QR
FCJへのご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
total
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。