スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCJ通信2011年1月号

明けましておめでとうございます。
本年もみなさまにとっていい年になりますように!


ところで新年早々残念なお知らせをしなくてはなりません。
FCJの主宰者としては誠に申し訳ないのですが、
体調不良につきしばらく入院加療することになりました。
私個人で運営してきた研究会なので、活動の相当部分を
中断せざると得なくなりますが、どうかお許し願います。

既に発表していますレッスン日程は、
今月15日のレッスンを含めて全て中止させていただきます。
春の京都ワークショップも出口さんと相談して、
中止ということで了解をいただきました。

レッスンの現場こそ私にとってフェルデンクライス・メソッドを
教えつつ多くを学ぶことの出来るかけがえのない機会ですので、
これの中止は誠に残念至極、内心忸怩たるものがあります。

なお、レッスンCDのご注文は従来通りにお受けすることができます。
ただ発送は、かなりお待ちいただくことになるかもしれませんので、
どうかご了承のほとお願い申し上げます。

またお約束しているATM音声ファイルのアップロードは、
出来る範囲内で実行致しますが、いましばらくお待ち下さい。

以上、どうか事情をお察しの上、お許し下さるようお願い申し上げます。

なお、病状に関しては「ブログ・日録」にその都度書き込んでいます。

2011年1月9日///安井 武///

スポンサーサイト

FCJ通信2010年12月号(新たに眼のレッスン始めます)

[FCJ通信はフェルデンクライス研究会の会員宛の定期便です。ご希望の方はこのブログの連絡フォームに必要事項を記入して送信下さい。]

師走を迎え何かと気ぜわしい今日この頃、
みなさま如何お過ごしでしょうか。

私は先月末に76歳の誕生日を迎えました。
この歳になりますと、最早じたばたしても仕方がないと、
時の過ぎゆくままに、慌てず騒がず、気ままに生きています。
体調の方はまずまずで、何とか無難に歳を越せそうです。

フェルデンクライスに関しては、
まだいろいろとやるべきことが山積しているのですが、
実現可能なことには、残念ながら限度があります。
気の向いたものから順に手をつけていくつもりです。

中でも来年度の私自身の一番の課題は「眼のレッスン」です。
以下、11月号外より再録しておきます。

眼のレッスンは今までも研究会のレッスンや朝日カルチャーセンター
などで何度か試みてきましたが、今回はその後の研究結果も含めて
取り上げるつもりです。
内容はフェルデンクライス・メソッドを土台に、ベイツ・メソッド、
ジャック・ヘギーが考案した基本レッスン集、
さらにPeter Grunwardの"EYE BODY"などを参考に、
私なりに眼のレッスンを構築したいと思っています。
ある意味では試行錯誤のプロセスですが、
この過程に参加していただくことで意味のある成果を
上げられると信じているところです。

以上のような趣旨のもとに、1年間を通じて
「眼のレッスン」の全体像を探りたいと考えています。

【講習会・今後の日程】
会場:なかのZERO および 市川市文化会館
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月日 曜 会 場    
12月5日 日曜 市川市文化会館・和室(4F)[声]
12月11日 土曜 市川市文化会館・和室(4F) [ATM]
12月18日 土曜 なかのZERO・西館和室(2F)[声のレッスン]
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年度 (市川教室は2ヶ月前に決まります)
1月15日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[声のレッスン]
1月23日 日曜 なかのZERO・多目的練習室[眼のレッスン]
1月29日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[ATM]
2月11日 休日 なかのZERO・多目的練習室[眼のレッスン]
2月26日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[ATM]
<3月と4月は未定>
5月1日  日曜 なかのZERO・多目的練習室[内容未定]
5月3日  休日 なかのZERO・多目的練習室[内容未定]
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なかのZERO:本館多目的練習室・リハーサル室・西館和室
   市川市文化会館:市川和室(4F)・会議室(3F) 
13時15分から16時45分まで(3時間30で3レッスン:A.B.C.)
タイムテーブル(時間は多少前後する場合があります)
A 13時15分から14時15分まで
B 14時30分から15時30分まで
C 15時45分から16時45分まで
講習料 3レッスン(ABC)を通して参加する場合:¥4000-
2レッスン(ABまたはBC)参加の場合:¥3000-
1レッスン(ABCのいずれか)参加の場合:¥2000-
*参加ご希望の方は必ず前日までに予約をお願いします*
詳細:⇒ http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/fcj_wshp.html

【2011年度の京都ワークショップの日程】
会場:仁和寺・御室会館大広間
第42回京都ワークショップ
  5月28日(土)29日(日)
第43回京都ワークショップ
  10月15日(土)16日(日)
詳細は: http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/kyoto_wshp.html

【レッスンCDおよびATM音声ファイル】
レッスンCDのリリースはしばらく中断していますが、
来年度には新しいレッスンCDを企画しています。
内容は今年秋の「第41回京都ワークショップの記録」となる予定です。
また、ATM音声ファイル無料公開も年明けから再開する予定です。

それでは今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

フェルデンクライス研究会///安井 武///

フェルデンクライス研究会のFCJ通信11月号外です

FCJ通信11月号外

今年もあと一ヶ月余となり、何かと慌ただしい毎日です。
今月の号外をお送り致します。

【眼のレッスン】
来年度から日程表にありますように「眼のレッスン」を
月一回のペースで続ける予定です。
眼のレッスンは今までも研究会のレッスンや朝日カルチャーセンター
などで何度か試みてきましたが、今回はその後の研究結果も含めて
取り上げるつもりです。
内容はフェルデンクライス・メソッドを土台に、ベイツ・メソッド、
ジャック・ヘギーが考案した基本レッスン集、
さらにPeter Grunwardの"EYE BODY"などを参考に、
私なりに眼のレッスンを構築したいと思っています。
ある意味では試行錯誤のプロセスですが、
この過程に参加していただくことで意味のある成果を
上げられると信じているところです。
どうか、ご期待下さい。
また、ご希望・ご質問などあれば遠慮なくどうぞ。

【講習会・今後の日程】
会場:なかのZERO および 市川市文化会館
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月日 曜 会 場    
11月23日 休日 なかのZERO・多目的練習室[ATM]
12月5日 日曜 市川市文化会館・和室(4F)[声]
12月11日 土曜 市川市文化会館・和室(4F) [ATM]
12月18日 土曜 なかのZERO・西館和室(2F)[声のレッスン]
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年度 (市川教室は2ヶ月前に決まります)
1月15日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[声のレッスン]
1月23日 日曜 なかのZERO・多目的練習室[眼のレッスン]
1月29日 土曜 市川市文化会館・和室(4F) [ATM]
2月11日 休日 なかのZERO・多目的練習室[眼のレッスン]
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なかのZERO:本館多目的練習室・リハーサル室・西館和室
   市川市文化会館:市川和室(4F)・会議室(3F) 
13時15分から16時45分まで(3時間30で3レッスン:A.B.C.)
タイムテーブル(時間は多少前後する場合があります)
A 13時15分から14時15分まで
B 14時30分から15時30分まで
C 15時45分から16時45分まで
講習料 3レッスン(ABC)を通して参加する場合:¥4000-
2レッスン(ABまたはBC)参加の場合:¥3000-
1レッスン(ABCのいずれか)参加の場合:¥2000-
*参加ご希望の方は必ず前日までに予約をお願いします*
詳細:⇒http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/fcj_wshp.html

【2011年度の京都ワークショップの日程】
会場:仁和寺・御室会館大広間
第42回京都ワークショップ
  5月28日(土)29日(日)
第43回京都ワークショップ
  10月15日(土)16日(日)
詳細は:http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/kyoto_wshp.html

【レッスンCDおよびATM音声ファイル】
レッスンCDのリリースはしばらく中断していますが、
来年度には新しいレッスンCDをと考えています。
またATM音声ファイル無料公開も年明けから再開する予定です。

なお、この通信はFCJ会員のみなさまにメールソフトの同報機能(Bcc)を使用して全会員宛に一斉にお送りしています。この通信が不要の方はこの通信文をこのまま返信下さるか、空メールをお送り下さい。メーリングリストから外しておきます。

それでは今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

フェルデンクライス研究会 Feldenkrais Club Japan

FCJ通信2010年11月号(講習会案内など)

年賀状の販売も始まって何かと慌ただしいこの頃、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
アメリカの大統領選でオバマ民主党が大敗して、
日本の民主党も最近すっかり色あせてしまいました。
いろいろと不安のつのる毎日です。

さて、今月の定期便です。
 このFCJ通信はフェルデンクライス研究会の会員向けの情報提供です。
 会員以外で配信ご希望の方はこのブログの連絡フォームでお申し込み下さい。
 月1回の定期便と号外を発行しています。


【フェルデンクライス研究会の講習会日程】
来年度から「眼のレッスン」が始まります。
なお、レッスン内容に関してご希望・ご要望などありましたら
事前にメール等でご連絡下さい。

会場:なかのZERO および 市川市文化会館
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月日 曜 会 場    
11月3日 休日 なかのZERO・リハーサル室[声のレッスン]
11月13日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[ATM]
11月23日 休日 なかのZERO・多目的練習室[ATM]
12月5日 日曜 市川市文化会館・和室(4F)[声]
12月11日 土曜 市川市文化会館・和室(4F) [ATM]
12月18日 土曜 なかのZERO・西館和室(2F)[声のレッスン]
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年度 (市川教室は2ヶ月前に決まります)
1月15日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[声のレッスン]
1月23日 日曜 なかのZERO・多目的練習室[眼のレッスン]
1月29日 土曜 市川市文化会館・和室(4F) [ATM]
2月11日 休日 なかのZERO・多目的練習室[眼のレッスン]
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なかのZERO:本館多目的練習室・リハーサル室・西館和室
   市川市文化会館:市川和室(4F)・会議室(3F) 
13時15分から16時45分まで(3時間30で3レッスン:A.B.C.)
タイムテーブル(時間は多少前後する場合があります)
A 13時15分から14時15分まで
B 14時30分から15時30分まで
C 15時45分から16時45分まで
講習料 3レッスン(ABC)を通して参加する場合:¥4000-
2レッスン(ABまたはBC)参加の場合:¥3000-
1レッスン(ABCのいずれか)参加の場合:¥2000-
*参加ご希望の方は必ず前日までに予約をお願いします*
詳細:⇒http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/fcj_wshp.html

【2011年度の京都ワークショップの日程】
会場:仁和寺・御室会館大広間
第42回京都ワークショップ
  5月28日(土)29日(日)
第43回京都ワークショップ
  10月15日(土)16日(日)
詳細は:http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/kyoto_wshp.html

【レッスンCDおよびATM音声ファイル】
レッスンCDのリリースはしばらく中断していますが、
来年度には新しいレッスンCDをと考えています。
またATM音声ファイル無料公開も年明けから再開する予定です。

それでは今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

///安井 武///

「秋はどこへ行った?」講習会・ワークショップのお知らせ

メルマガ「FCJ通信2010年10月号外」

秋はどこへ行った?
何か歌の題になりそうな言葉ですが、今日の実感です。先週の土日京都ワークショップに出かけ、タクシーで北大路と仁和寺を往復したのですが、ドライバーの方と「今年の紅葉は遅くなりそうですね」などと会話を交わしました。ついこの間まで夏の猛暑のだったのに、早くも冬の気配が濃厚です。

【京都ワークショップ】
第41回目の京都ワークショップは無事終了、20年目の出発とあって心を改め新機軸を加えながら取り組みました。お陰さまで予想以上の好評をいただきありがたいことです。しばらく中断している新レッスンCDのリリースを念頭に、少しずつ新しいアイデアも取り入れてみました。

今後の日程も決まりました。
第42回:2011年5月28日・29日
第43回:2011年10月15日・16日
会場:仁和寺・御室会館大広間
詳しくは改めてお知らせ致します。

【中野教室・市川教室】
 月日  曜  会 場    
2010年度:
11月3日  休日 なかのZERO・リハーサル室{声}
11月13日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[ATM]
11月23日 休日 なかのZERO・多目的練習室[ATM]
12月5日 日曜 市川市文化会館・和室(4F)[声]
12月11日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[ATM]
2011年度:眼のレッスンが始まります
1月23日 日曜 なかのZERO・多目的練習室[眼のレッスン]
2月11日 休日 なかのゼロ・多目的練習室[眼のレッスン]
(1月・2月の市川教室日程は2ヶ月前に決まります)

なかのZERO:本館多目的練習室・リハーサル室・西館和室  
市川市文化会館:市川和室(4F)・会議室(3F) ほか
13時15分から16時45分まで(3時間30で3レッスン:A.B.C.)
【タイムテーブル】
 A:13時15分から14時15分まで60分
 B:14時30分から15時30分まで60分
 C:15時45分から16時45分まで60分
 レッスン内容によっては多少上記の時間が前後することもあります。
【講習料】 3レッスン(ABC)を通して参加する場合:¥4000-
2レッスン(ABまたはBC)参加の場合:¥3000-
1レッスン(ABCのいずれか)参加の場合:¥2000-
(以上の料金体系はATM・声のレッスン共通です)
*参加ご希望の方は必ず前日までに予約をお願いします*

ただいま中断しているATM音声ファイルの無料公開は、
新年度の早い時期に再開する予定です。ご期待下さい。

FCJ通信次号は11月上旬に発行します。

なお、この通信はFCJ会員のみなさまにメールソフトの同報機能(BCC)を使用して全会員宛に一斉にお送りしています。
会員以外の方にもご希望があればお送りしますので、連絡フォームで「メールアドレスと氏名・御住所を記入しFCJ通信希望と書いて送信下さい。

フェルデンクライス研究会・安井武

フェルデンクライス・メソッド・第41回京都ワークショップの案内

第41回京都ワークショップ開催にあたり
 
(これは来る10月23.24日に開かれる第41回京都ワークショップ案内のためのご挨拶文です)
(京都ワークショップの日程・詳細・お申し込み方法等は下記のページをご覧下さい)
 http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/kyoto_wshp.html

 第41回目の京都ワークショップが近づいてまいりました。半年毎に開かれるこのワークショップのご挨拶を記しながら、いつも時の流れをしみじみと感じさせられます。世の中も自分自身もその流れに沿って徐々に変化・変貌を遂げていくのを実感させられる節目となっています。

 まず最新のお知らせですが、フェルデンクライスに関する雑誌「テアトロ」の連載は「動きと声の基礎レッスン」に引き続いて「考える身体・フェルデンクライス・メソッド基礎講座」(全12回)も何とか無事終了しました。前後一年と九ヶ月の間、毎月一定量の原稿を書くというのは結構エネルギーを要するものだと改めて痛感しました。量にすれば月25枚程度ですから大した量ではありませんが、それを毎月となると結構きついものがありました。物書き専門家の仕事を改めて尊敬しました。

 「動きと声の基礎レッスン」と「フェルデンクライス・メソッド基礎講座」ともに、これから連載原稿に加筆訂正を加えて内容をさらに充実させた上で、それぞれを一冊にまとめる予定です。発表の方法は通常の出版のほかに、最近注目を集めている電子出版も考えています。ただ昨今の出版事情を考えますと電子出版の方が実現可能性は高いと思います。

 それ以外に、研究会の新しい企画として「ATMレッスンの音声ファイルの無料公開」を始めました。自分自身のために録りためてきた音声記録は相当の量になりますが、それをハードディスクの肥やしにしておくのは無駄だし、またあの世まで持って行けるわけでもありません。あれこれ考えを巡らせているうちに、フェルデンクライス・コミュニティのために、多少でも役立つならばと公開を思い立った次第です。保存しているファイル数は3000レッスンぐらいになっていると思いますが、その中から適宜選択して殆ど原型のままの提供になります。現在公開しているのは30ファイル余りです。ご利用方法はブログ・フェルデンクライスに掲載しています。

 さて、今回のワークショップでは前回と同じように初日は基礎的なレッスンを中心に行い、二日目の午前中は「声のレッスン」を、午後は「ATM基礎レッスン」という構成になります。レッスン内容に関して具体的なご希望・ご要望などありましたら、メールなどでご連絡下さい。できる限りご希望に添えるようにするつもりです。それでは、仁和寺御室会館で多くの方々とお会い出来るのを今から楽しみにしております。(2010.08.20記)

FCJフェルデンクライス研究会主宰 安井 武
FCJのサイト:http://www.felden.info/  Email:ta.yasui@dream.com
ブログ・フェルデンクライス:http://moshe.blog114.fc2.com

FCJ通信2010年9月号(フェルデンクライス研究会発行)

「FCJ通信」はフェルデンクライス研究会が毎月会員宛にお送りしている通信です。
これからは会員以外の方にもご覧いただけるように、このブログに再録することにしました。
今後は単なる事務連絡的なものではなく、フェルデンクライス・メソッドに関する有意義な情報を発信するツールとして活用していきたいと思っています。それでは今後にご期待下さい。[安井武]

========FCJ通信本文 2010年9月3日発行==========

9月だというのに、相変わらず猛暑日が続く毎日ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
政治のほうも季節外れに燃え上がっているようです。結果、よりよい風が吹くようになればいいのですが・・・。

今月のFCJ通信をお送り致します。

【ATM音声ファイルの公開について】
先月から始めたATM音声ファイルの公開は、多くの方々にダウンロードいただき、活用いただいている様子です。
今までに公開したファイルの一覧は次の通りです。
・体験版:8ファイル
・比叡山ワークショップの記録:9ファイル
・眼のレッスン:6ファイル
・心をひらく体のレッスン第1集:8ファイル
[以上合計31ファイル]
ダウンロードするには、次のページにアクセスして下さい。
http://public.me.com/feldeninfo/ja/
パスワードは:feldeninfo34

この企画はただいま中断していますが、近いうちに追加の音声ファイルのアップロードを再開します。
レッスン内容に関するご希望や、音声ファイル活用のご感想などありましたら、お寄せ下さるようお願い致します。
詳しくは「ブログ・フェルデンクライス」をご覧下さい。
http://moshe.blog114.fc2.com/blog-date-20100628.html

【連載・考える身体について】
連載『フェルデンクライス・メソッド基礎講座=考える身体』は先月発売の9月号で無事最終回を迎えました。
いずれ近いうちに補筆改訂のうえ、1冊にまとめて刊行する予定です。

【中野教室と市川教室の予定】
8月から講習料の時間割と料金システムを改定することになりました。
会場の都合に合わせてレッスン内容の充実をはかるための改正として、
どうかご了承下さるようお願い致します。

会場:なかのZERO および 市川市文化会館
月日 曜 会 場    
9月19日 日曜 市川市文化会館・和室(4F)[声]
9月26日 日曜 市川市文化会館・和室(4F)[ATM]
10月2日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[声]
10月9日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[ATM]
10月30日 土曜 なかのZERO・西館和室(2F)ATM
11月3日 休日 なかのZERO・リハーサル室{声}
11月13日 土曜 市川市文化会館・和室(4F)[ATM]
11月23日 休日 なかのZERO・多目的練習室[ATM]
【会場】
なかのZERO:本館多目的練習室・リハーサル室・西館和室
市川市文化会館:市川和室(4F)・会議室(3F)    
【タイムテーブル】
A:13時15分から14時15分まで60分
B:14時30分から15時30分まで60分
C:15時45分から16時45分まで60分
レッスン内容によっては多少上記の時間が前後することもあります。
【講習料】
・3レッスン(ABC)を通して参加する場合:¥4000-
・2レッスン(ABまたはBC)参加の場合:¥3000-
・1レッスン(ABCのいずれか)参加の場合:¥2000-
[以上の料金はATM・声のレッスン共通です]

*参加ご希望の方は必ず前日までに予約をお願いします*
http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/fcj_wshp09.html

【京都ワークショップのお知らせ】
第41回:平成22(2010)年・秋期
10月23日(土)13:00--18:00(20時から懇親会)
10月24日(日)9:00--16:30

第42回:平成23(2011)年・春期
5月28日(土)13:00--18:00(20時から懇親会)
5月29日(日)9:00--16:30

1泊2日の合宿レッスン(通い・1日参加も可)
会場:京都仁和寺御室会館二階大広間
お問い合わせ・申込先:
〒608-0001
 大阪府三島郡本町山崎4丁目19-2-407
 出口和世 電話・FAX:075-962-1765
詳しくは:
http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/kyoto_wshp.html


それでは今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

フェルデンクライス研究会 Feldenkrais Club Japan
主宰 安 井 武

8月以降のフェルデンクライスの日程を発表しました。料金と時間割に若干の変更があります

フェルデンクライス・メソッド講習会日程
    ―8月以降の日程―


中野教室と市川教室の今後の日程を発表しました。
9月まではほぼ決定ですが、10月以降は若干増える予定です。

なお、8月から従来のレッスン料金体系を見直し、また時間配分を改めることに致しました。
会場の使用時間規定により、13時開始はかなり余裕がない状態になりますので、
開始前と終了時に若干の余裕を持たせるためにも、前後15分ずつ短縮することにしました。
さらに、一日3レッスンとしましたので、レッスンの前後にフリートーキングの時間も
若干とることができます。
ひと言でいえば、余裕をもってレッスンを楽しみ、フリートークでレッスンの体験を
できる限り共有できる場にしようというのが改訂の狙いです。
どうかご了承下さるようお願い致します。

詳しくは次のページをご覧下さい。
 ↓
http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/fcj_wshp09.html

附記してありますが、
日によって内容はATMの場合と声のレッスンの場合があります。

すでに予告している「眼のレッスン」も今後適宜予定に入れますが、しばらくお待ち下さい。

第40回京都ワークショップのお知らせ

ご挨拶にかえて

6月19日(土)と20日(日)に京都仁和寺御室会館で開催する
第40回京都ワークショップの案内文をここに再録いたします。

京都ワークショップも回を重ね今回で第40回を迎えることになりました。年2回の開催ですからこの間に20年の歳月が流れたことになります。京都ワークショップがスタートした頃、フェルデンクライスの名は主として私が翻訳した2冊の書物を通じて興味を抱いたほんの一握りの人たちに興味を持たれていただけでした。それがここまで回を重ねることが出来たのは、このワークショップに参加下さった沢山の皆さまととりわけこれを主宰して下さる出口さんのお陰です。ここに改めて心から感謝いたします。

半年毎のこのワークショップのご挨拶を書きながら思うのは、この間の世の中の流れです。半年前には、政権交代の機運が高まり、自民党が大敗し、新しい連立政権誕生の熱気が日本中を覆っていました。それが今日の新聞を見ると、内閣支持率25%の見出しが躍っています。この状況をどう捉えるかについてはいろいろとご意見があるかと思いますが、ただマスコミや一部の報道のみに右往左往することなく、どこに問題の本質があるのかを見極めたいものだと思います。

さて、フェルデンクライスに話を戻しますと、すでにホームページやブログ、そしてFCJ通信(フェルデンクライス研究会員へのメールマガジン)などではお知らせしているのですが、演劇雑誌「テアトロ」誌上にフェルデンクライス・メソッドに関する連載を続けています。すでに完結した9回連載の「声のレッスン」(2009年1月号~9月号)に続いて、2009年10月号からは12回連載の「考える身体・フェルデンクライス基礎講座」(2010年9月まで)を続けています。内容は、初めての方にも取り組みやすい基礎的な入門レッスンに続いて、多彩な基本から応用的なものを含めて毎回2種のATMレッスンを取り上げています。とにかく読んで分かりやすい書き方に力を注ぎました。収録レッスンは全部で22種のレッスンになります。声のレッスン編も含めて、いずれそれぞれを1冊にまとめて皆まさに提供できるようにしたいと思っています。

今回のワークショップでは、前回「心をひらく体のレッスン」(新潮社・一光社)の中で時間の関係で出来なかったレッスンと、今回の雑誌連載で扱ったレッスンのうち特に重要なものを取り上げたいと思っています。

6月に京都でまた多くの方々とお会い出来るのを今から楽しみにしております。(2010.04.19記)

FCJフェルデンクライス研究会主宰 安井 武
FCJのサイト:www.felden.info  
Email:ta.yasui@dream.com
ブログ・フェルデンクライス:http://moshe.blog114.fc2.com

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

中野教室・市川教室の案内

ようやく風薫る5月を迎えました。いかがお過ごしでしょうか。
4月から新たにフェルデンクライス・メソッドによる「声のレッスン」をスタートしました。当面毎月1回の予定ですが、平日ご希望の方もいらっしゃるようですので、時には平日の開催を予定しています。また、夏以降になると思いますが、「眼のレッスン」の開催も予定しています。「身体のレッスン」(ATMレッスン)は今までのペースで続ける予定です。

■フェルデンクライス研究会の講習案内
会場:「中野教室」と「市川教室」の日程
3月から参加方法を若干変更しましたのでご確認下さい。
    =================
月日 曜               会場
5月8日(土)  なかのZERO・西館和室(2F)[声のレッスン]
5月22日(土) 市川市文化会館・和室(4F)
5月30日(日) なかのZERO・リハーサル室(B2)
6月6日(日)  市川市文化会館・和室(4F)
6月11日(金) 市川市寸暇会館・和室(4F)[声のレッスン]
6月26日(土) なかのZERO・リハーサル室(B2)
7月3日(土) 市川市文化会館・和室(4F)
7月17日(土)市川市文化会館・和室(4F)[声のレッスン]
    ==================
なかのZERO:本館多目的練習室・リハーサル室・西館和室
市川市文化会館:市川和室 または 会議室・練習室等
【時間】13時--17時(内容:ABCDの4レッスン)
 前半(AB)で導入レッスン、後半(CD)で応用レッスン
【講習料】
4レッスン(ABCD)を通して参加: ¥4,000-
3レッスン(ABCまたはBCD)に参加: ¥3,500-
2レッスン(AB・BC・CD)に参加:¥2,500-
【声のレッスンの場合】
  13時半--16時半、講習料は¥3,500-
参加ご希望の場合は必ず前日までに予約をお願いします
詳しくは以下のサイトやブログをご覧下さい。
http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/fcj_wshp09.html
http://moshe.blog114.fc2.com/
http://tayasuica.blog109.fc2.com/
また、最近ツイッターを始めました。ハンドルネームはFeldenInfo です。

声のレッスンとは

今週末から「声のレッスン」がスタートしますので、内容について大まかな見取り図を記しておきます。メインタイトルは取りあえず[自然な声を拓く=フェルデンクライス・メソッドによる声のレッスン]とします。取り上げるテーマは以下の通りです。

序論:
 ・声の自己イメージ
 ・声のレッスンの階段
 ・呼吸レッスンと声のモチベーション
1:最初のレッスン(ウォーミングアップとしての呼吸のレッスン)
2:呼吸と声の中心
3:呼吸の改善と声の支え
4:首と胸郭の解放
5:声の通り道をひらく
6:声の土台と下部の共鳴
7:上部の共鳴を拡げる
8:上部の共鳴を統合する
9:共鳴の階段からことばへの手がかり

どの程度のペースで進行するかは参加下さる方々の状態をみながらになりますが、4回か5回で上記のテーマを一通り消化することができると思います。

声のレッスンの階段は、一度昇ったからと言ってそれで終わりとは限りません。もちろん一回である程度の土台は身につくと思いますが、それを本当に自分のものにするには、何回か体験するに越したことはありません。私自身もそれぞれのテーマをさらに深めながら様々なアプローチを試みて、参加下さる方々の多様なニーズに応えたいと思っています。

声のレッスン日程は現在4月24日(土)と5月8日(土)の2回が決まっています。以後は毎月1回のペースで続けたいのですが、6月以降の日程は未定です。

4月以降のレッスン日程

いつのまにか桜の季節となりましたが、強風にあおられて無残に散る花びらは、風流にはほど遠い感じがします。道行く人々も強風にバランスを失って、よろけています。

最近、内臓感覚に関する著作をいくつか読みました。三木成夫『胎児の世界ー人類の生命記憶』『内臓のはたらきと子どものこころ』、藤田恒夫『腸は考える』、福士審『内臓感覚ー脳と腸の不思議な関係』などです。俳優の演技にとっても、身体感覚は情動表現の土台ですが、内臓感覚はそれの要だと言えます。また、どのような事態にあってもつねに平衡を保つのは至難の業ですが、それを克服する道は、自分の内部感覚を磨くしかありません。このことはフェルデンクライス・メソッドについて考える場合にも、重要な要素だと思います。

今月から新たにフェルデンクライス・メソッドによる「声と言葉の基礎レッスン」をスタートします。開催日についてはいろいろ検討しましたが、平日よりも土日、休日を希望される方が圧倒的に多かったので以下のように決めさせていただきました。当面月1回の予定です。「身体のレッスン」は取りあえず今までのペースで続ける予定です。

■フェルデンクライス研究会のレッスン案内
会場:「中野教室」と「市川教室」の日程
3月から参加方法を若干変更しましたのでご確認下さい。
従来の第1部・第2部の区分の代わりに、2レッスン(前半・中間・後半)、
または3レッスンの選択制を設けることになりました。
    =================
月日 曜               会場
4月10日(土) なかのZERO・西館和室(2F)
4月24日(土) なかのZERO・西館和室(2F)[声のレッスン]
4月29日(休日)市川市文化会館・和室(4F)
5月8日(土)  なかのZERO・西館和室(2F)[声のレッスン]
5月22日(土) 市川市文化会館・和室(4F)
5月30日(日) なかのZERO・リハーサル室(B2)
6月6日(日)  市川市文化会館・和室(4F)
6月26日(土) なかのZERO・リハーサル室(B2)
    ==================
なかのZERO:本館多目的練習室・リハーサル室・西館和室
市川市文化会館:市川和室 または 会議室・練習室等
【時間】13時--17時(内容:ABCDの4レッスン)
 前半(AB)で導入レッスン、後半(CD)で応用レッスン
【講習料】
4レッスン(ABCD)を通して参加: ¥4,000-
3レッスン(ABCまたはBCD)に参加: ¥3,500-
2レッスン(AB・BC・CD)に参加:¥2,500-
【声のレッスンの場合】
  13時半--16時半、講習料は¥3,500-
参加ご希望の場合は必ず前日までに予約をお願いします
詳しくは:
http://feldenkrais.web.fc2.com/Pages/fcj_wshp09.html
プロフィール

安井 武

Author:安井 武
フェルデンクライス研究会主宰
FCJ(Feldenkrais Club Japan)
演出家(劇団俳優座)
IFF 認定 Feldenkrais Practitioner

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
FCJへのご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
total
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。